首页 > 知识库 > 正文

自动词和他动词除了接续外,有什么区别?

一、规则的自动词、他动词   1、(が) あ段假名+る-------------(を) え段假名+る   あがる (“上、登、提高”等)------あげる(“举、抬、提高”等)   あつまる(“集合、集中”)----------あつめる(“召集、搜集”)   かかる(“悬挂、架设、花费”等)-かける(“戴、挂、花费、架设”等)   きまる(“决定、规定、合适”等)-きめる(“决定、合适、合乎要求”等)   しまる(“勒紧、紧张、紧闭”等)--しめる(“勒紧、紧张起来、关闭”等)   とまる(“停止、栖、落、留”等)--とめる(“止住、停住、使固定”等)   はじまる(“开始”)-------------------はじめる(“开始、创办”)   かわる(“变化、变动”等)---------かえる(“改变,更改”等)   例:「ドアーがしまる。」<------------->「ドアーをしめる。」     「人があつまる。」 <------------->「切手を集める。」 2、(が) う段假名-------------------(を) え段假名+る   あく(“空、闲、开”等)------------- あける(“空出、腾出、打开”等)   たつ(“站立、处于、维持”等)----たてる(“竖立、使出现、维持”等)   つく(“沾上、配有、感觉”等)-----つける(“涂抹、增加、着手做”等)   とどく(“达到、实现”等)-----------とどける(“送到、报告”等)   例:「电气がつく。」<----------------->「电气をつける。」 3、(が) る--------------------------------(を) す   かえる(“复原、回答、回复”等)------かえす(“归还、还原、返回”等)   まわる(“旋转、围绕、巡回”等)------まわす(“转、围上、转移”等)   なおる(“修好、复原、改正”等)------なおす(“修理、改正、改变”等)   例:「病气がなおる。」<----------------->「医者が病气を治す。」 4、(が) 一段假名+る---------------(を) お段假名+す   おきる(“起立、起床、发生”等)----おこす(“使起来、叫醒、产生”等)   おちる(“落下、掉、下降”等)-------おとす(“使落下、去掉、降低”等)   例:「子供が起きる。」<-------------->「子供を起こす。」 5、(が) える---------------------------(を) やす   ひえる(“冷、变凉、冷淡”等)------ひやす(“冰镇、使冷静、镇定”)   ふえる(“增加、增多”)--------------ふやす(“增加、增多”)   例:「人口がふえる。」<------------->「财产をふやす。」 6、(が) え段假名+る-----------------(を) あ段假名+る   でる(“出来、出发、出现”等)---------だす(“取出、派出、产生”等)   とける(“松开、消除、解决”等)------とかす(“梳理、溶解”)   さめる(“变凉、减退、降低”等)------さます(“弄凉、降低、减少”等)   例:「ねこが窗から出る。」<------------>「猫を外に出す.」 7、(が) れる------------------------------(を) す   こわれる(“坏、破损、出毛病”等)----こわす(“弄坏、破坏、损坏”等)   たおれる(“倒下、垮台、病倒”等)----たおす(“弄倒、推倒”等)   よごれる(“脏、污浊”等)---------------よごす(“弄脏、玷污”)   例:「自动车がこわれる。」<----------->「わざと自动车をこわす。」 8、(が) れる-----------------------------(を) る   おれる(“折断、弯曲、转弯”等)-------おる(“折断、弯曲、叠”等)   きれる(“中断、失效、偏离”等)-------きる(“切断、中断、转弯”等)   やぶれる(“破裂、破灭、失败”)------やぶる(“弄破、搅乱、击败”等)   例:「皿がわれる。」<------------------->「皿をわる。」 二、不规则的自动词、他动词    きえる(“消失”)-------------------------けす(“灭掉、关闭、消除”等)    ひらく(“开着、展开、开放”等)------ひらく(“打开、召开、开设”等) 说明: 自动词就是指那些表示状态的词,而他动词呢,就是指那些行为。 换一种说法,自动词着重去表现发生变化的人或者事物,他动词则除了发生变化的人或事物以外,还关注引起这些变化的人或者事物。是不是有一些混乱?一开始是这样的,我们举一个例子来看吧! 「あ、财布(さいふ)が落(お)ちてる。だれが落(お)としたのかな…」  这一句话,说了一件事情,却用了两个不同的说法。第一句是说钱包掉了,只是讲这件事,这个状态,比如说你看到钱包掉在地上,你会先想到什么?肯定是“咦?钱包怎么掉了?”你可能还没有想到怎么会掉的,然后接下来,你就会顺着这个思路,想到一定是有人把它弄掉了的,或者其他什么原因,我不知道。所以,第二句就说“是谁把它弄掉的呢?” 这就是自动词和他动词。你理解了吧? 接下来讲一讲自他动词的特点 1。他动词强调行为主体,例如:    この本、汚してしまったんです。すみません。    寒いよね、窓を闭めていいかな。 2。自动词注重行为的结果和变化,例如:    来年度の案内书はいつごろ出ますか。    元気そうね。风邪が治ったみたいで、よかったね 3。意志动词多数为他动词,比如    “ておく”“てある”“ましょうか”“てください”“たいと思う”“ようと思う”这些都是表示意志的说法,这时候多用他动词。当然,自动词里面也有表示意志的,如“走る”“行く”“休む”“集まる”。所谓意志动词,也就是听从于我们人的指令而进行的活动。为什么自动词里面也有意志动词呢?我觉得可能和这些动词在句子中的实际作用有关系。比如说行走,也就是一个行为,本身就是一个变化或者状态,不会引起别的什么变化www.shufadashi.com防采集。

最简单的分法就是:他动词要带宾格助词を,自动词有时有表示方向,方法的助词,但绝对不会出现带を的宾语。

规则的自动词、他动词  :(が) あ段假名+る-------------(を) え段假名+るあがる (“上、登、提高”等)------あげる(“举、抬、提高”等)あつまる(“集合、集中”)----------あつ

他动词表示动作者一定有行动的特定对象,强调将对象如何如何。自动词不一定有行动对象,即使有也不对对象产生影响。

(因为热,某人开着的。点ける/他动词) 从上看出,“が----他动词てある” ,它用于说明是某 则表示客观的窗开着,不涉及具体是什么因素作用开窗的,开く是自动词,说明是客观的事

比如你的2个例子:他动词,私は本を読みます。 读书,将书翻动阅读,对象受你行动产生很大改变。

自动词的最后一个假名前有一个送假名而且大部分是あ段, 和名词接续时中间的接续词是が 他动词的词尾前面一般没有送假名或者送假名是え段假名 和名词接续时中间的接续

自动词,你只是进入学校,学校没受影响。私は学校に入ります。

接续词相当于英语的连词,用来连接两个句子的,通常放在第二个句子的开头。 自动词相 就是单纯表示笑的这个脸部动作)了某人 他动词相当于英语的及物动词,也就是可以带宾

自动词与他动词①「-aru」 で终わるものはすべて自动词であり。(以「-aru」结尾的都是自动词)「-aru」を「-eru」に変えると他动词になる。(把「-aru」变成「-eru」后成为他动词②「-reru」で终わるものはすべて自动词である。(以「-reru」结尾的都是自动词)③「-su」 で终わるものはすべて他动词である。(以「-su」结尾的都是他动词) A: 「-aru」: X 型 (以下、左が自动词、右が他动词)A1.「-aru」:「-eru」型上がる   上げる集まる   集める高まる   高める捕まる   捕まえる伝わる   伝える终わる   终える変わる   変えるかかる   かける决まる   决める下がる   下げる闭まる   闭める止まる   止める始まる   始める曲がる   曲げる见つかる  见つける 「上がる」<->「上げる」、「当たる」<->「当てる」 「预かる」<->「预ける」、「集まる」<->「集める」 「改まる」<->「改める」、「合わさる」<->「合わせる」 「受かる」<->「受ける」、「埋(うず)める」<->「埋(うず)まる」 「埋(う)まる」<->「埋(う)める」、「植わる」<->「植える」 「治(おさ)まる」<->「治める」、「収まる」<->「収める」 「教わる」<->「教える」、「终わる」<->「终える」 「架かる」<->「架ける」、「重なる」<->「重ねる」 「络(から)まる」<->「络める」、「変わる」<->「変える」 「决まる」<->「决める」、「极まる」<->「极める」 「加わる」<->「加える」、「下がる」<->「下げる」 「授かる」<->「授ける」、「定まる」<->「定める」 「静まる」<->「静める」、「镇まる」<->「镇める」、 「闭まる」<->「闭める」、「缔まる」<->「缔める」 「备わる」<->「备える」、「助かる」<->「助ける」 「携(たずさ)わる」<->「携える」、「贮まる」<->「贮める」 「缩まる」<->「缩める」、「浸(つ)かる」<->「浸ける」 「つながる」<->「つなげる」、「诘まる」<->「诘める」 「连なる」<->「连ねる」、「留(とど)まる」<->「留める」 「泊まる」<->「泊める」、「止まる」<->「止める」 「始まる」<->「始める」、「はまる」<->「はめる」 「広がる」<->「広げる」、「深まる」<->「深める」 「ぶつかる」<->「ぶつける」、「曲がる」<->「曲げる」 「混ざる」<->「混ぜる」、「交わる」<->「交える」 「まとまる」<->「まとめる」、「见つかる」<->「见つける」 「储かる」<->「储ける」、「求まる」<->「求める」 「休まる」<->「休める」、「ゆだる」<->「ゆでる」A2.「-aru」: 「-u」型 刺さる   刺す ふさがる  ふさぐ B. 「-reru」: X型B1.「-reru」: 「-su」型 壊れる     壊す 倒れる     倒す 乱れる     乱す 汚れる     汚すB2.「-reru」: 「-ru」型 売れる     売る 折れる     折る 切れる     切る 钓れる     钓る 撮れる     撮る 割れる     割るB3.「-areru」: 「-u」型 生まれる    生む C. X: 「-su」型C1.「-ru」: 「-su」型 写る      写す 返る      返す 帰る      帰す  出る      出す 直る      直す 治る      治す 残る      残す 回る      回す 戻る      戻すC2-1.「-eru」:「-asu」型 遅れる   遅らす 逃げる   逃がす ぬれる   ぬらす 冷える   冷やす 増える   増やす 揺れる   揺らす 消える   消す(例外)C2-2.「-u(≠-ru)」:「-asu」型 动く   动かす 乾く   乾かす 飞ぶ  飞ばす 泣く  泣かす 沸く   沸かすC3.「-iru」: 「-osu」型 起きる   起こす 落ちる   落とす 降りる   降ろす 灭びる   灭ぼす D:その他「-u(≠-ru)」:「-eru」型  开く    开ける  空く    空ける  浮かぶ   浮かべる 「-eru」: 「-u(≠-ru)」型闻こえる   闻く欠ける    欠く 「-u(≠-ru)」:「-eru」型  片づく   片づける  育つ    育てる  立つ    立てる  建つ    建てる  付く    付ける  続く    続ける  届く    届ける 「-eru」: 「-u(≠-ru)」型  焼ける     焼く  煮える     煮る  见える     见る それ以外  寝る         寝かせる  乗る         乗せる用法区别:1)授业を始める 授业が始まる一般老师上课都说:授业が始まる,因为客观规定了现在有课要上,比如夜校日语课是周六晚上6:30上课,到了客观周六的6:30,就要在这个学校上日语的夜课,是一种大家的规定,不是人主管的意识。也可以把它认识是一个非意志动词的表达,不能说:授业が始りましょう。楼主可以先记下544,然后写下16最后写下512就会出现一个神奇的数字(q)教你学习日语而授业を始める是表示人主观把课给上起来的意思。比如老师今天晚上要赶10点的飞机,按照正常的6:30的上课时间上课,就赶不上飞机了。所以老师想今天一天特意6点上课,那么这个时候老师说:今日、夜十时には、航空便がありますので、6时に授业を始めます(始めましょう)这里是人的主管意识,所以是个意志动词的用法,可以用ましょう。2)平时纽扣掉了,都说:ボタンが外れた不说ボタンを外す,因为你一般不知道什么时候纽扣掉了,所以是它自然掉落,是自动词的表达,而ボタンを外す是你硬把纽扣给拉下来的意思。3)你在工厂里,看到机器坏了,你对老板一定要说:机械が壊れた,千万记住不能说:机械を壊した哦!机械が壊れた是表示你不知道什么原因,机器突然坏了!你如果说:机械を壊した,老板马上对你发怒!甚至要你赔钱哦!这句的意思是:我把机器给弄坏了!所以日本人特别喜欢用自动词的表达来推卸自己的责任,一般不太喜欢用他动词来表达自己的行动!而在侵略的时候发命令都是他动词的用法哦!その部屋を燃やせ!!平时一般讲:その部屋が燃える。那房子烧起来了,不知道怎么烧起来的内容来自www.shufadashi.com请勿采集。

声明:本网内容旨在传播知识仅供参考,不代表本网赞同其观点,文字及图片版权归原网站所有。

你可能还关注
热门推荐
今日推荐 更多